ご訪問いただき有難うございます。どうぞ、ごゆっくりとご覧下さい。

Powered by Six Apart
Member since 10/2011

カテゴリ「三重いろいろ」の8件の記事 Feed

2015年12月29日 (火)

今年最後のウォーキングは 伊勢

 有難いことに、友人から近鉄の乗車券を頂戴しましたので、一度歩きたいと思っていた「お伊勢さん」を今年最後の歩きにしようと、天気が良い日を見計らって行ってきました。近鉄沿線には、ウォーキング・コースが充実していて、一人でも歩けるように、近鉄ホームページには、地域毎に 「てくてくまっぷ」 なるウォークのための詳細地図が完備しています(印刷せずともスタート駅で貰えます)。三重県だけでも22コースが掲載されていて、今回はその一つである 「伊勢神宮(外宮・内宮)コース」 を歩くことにしました。

★個人ウォーク 「伊勢神宮(外宮・内宮)コース」 12/22

 伊勢訪問は10数年ぶりです。現役終盤の頃に、仲の良かった人達10数人と一泊旅行に行きました。懇親会なので、飲む・食べる・喋るがメインで、見物などそっちのけ、内宮に行ったことしか覚えておらず、それ以外にどこに行ったのか、何を食べたのか、泊ったホテル(旅館)はどこだったのか、全く思い出せません。小学校の修学旅行(伊勢)では、二見ヶ浦や内宮に行き、岩戸屋の「生姜糖」を買って帰ったのを今も覚えていると云うのに‥。近年のことは、とんと思い出せません。

Ise01_dscn3425cpt

 近鉄(JR)伊勢市駅で下車、ここからウォーク・スタートです。駅前から伸びる外宮参道を歩きます。

続きを読む »

2015年11月27日 (金)

晩秋の伊賀路散策

 今年の紅葉は、場所によっては例年と大きなズレが出ているようです。山地の紅葉は例年よりも早く、平地の紅葉は例年より遅いような感じがします。近畿の紅葉スポットを何ヶ所か訪ねてみましたが、笠置山は早過ぎました。奈良公園の紅葉はジャスト・タイミングでした。今回のウォーク・コースは何度か歩いていて目新しい所ではないのですが、コース途中の岩倉峡は、紅葉のタイミングさえ合えば近畿でも屈指の美しさなので、早々と友人と一緒に参加する予定を組んでいました。

★JRハイク・島ヶ原観光振興会主催 「しまがはら歴史街道ウォーク」 11/23

 連日、天候がぐずついていて、11/23の天候は、前日予報では「午後から雨」とのことでした。これでは無理かなと思っていたら、夜になって同行予定の友人から急用で不参加との連絡が入りました。仕方なく当日朝の天気予報で最終決断しようと、一応準備だけして就寝しました。当日朝、起きてすぐに天気予報をチェックしてみると、三重県伊賀地方は「曇天、夕方から雨」に変わっていました。ウォーク終了予定時間は15時半でしたので、思い切って出掛けることにしました。

Iga01

 JR島ヶ原駅で下車。ここで、久しぶりにウォーク友達のFご夫妻とも遭遇、一緒に歩ける人が現れて一安心。また、単独で来ておられたS町の同輩らしき人とも気が合って、一緒に歩くことにしました。彼も同行予定者が雨予報なので行かないとの連絡を受け、一人で参加したとのことでした。主催者の方も恐らく天気が良ければ100人近くは来るだろうと意気込んておられたのではと思いますが、参加者は40名ほどでした。

続きを読む »

2015年9月21日 (月)

鈴鹿山脈・最南端の山々を歩く

 9/17(木)の夜に、OSを Windows10 にアップグレードしました。OSのインストールとPC内の引き継ぎ等に2時間強を要し、深夜2時くらいまでかかりました。インストール自体は自動作業してくれますので、スムーズで戸惑うことはありませんでした。Win10の画面は、基本的にはWin7と同じ仕様で、Win8当初のような違和感がないのが有難いです。スタートメニューは、左下から「すべてのアプリ」で選択しますが、これがABC(英名)順に並んでいて、それもフォルダーが会社名になっているので、使いづらいのが難点です。例えば、「エクセル」を出すのに、Microsoftから探す必要があるし、「筆まめ」なんかCreoという会社名を知っていないと、ソフトがどこにあるのかもわからない状態です。Win8で登場したタブレットモードにも切り替えられますが(これは当初から不評でしたので)、どちらもスタートメニューとしては感心できません。自分でメニューをカスタマイズするか、デスクトップに良く使うソフトのアイコンを置くのがいいでしょう。また、エクスプローラは、フォルダーが開けられない・フリーズしてしまう等のバグが多発しているようで、NET上でも不評が多く、私もフォルダーが開かず、仕方なく Win7に復元しようかと2日間悩みました。NETで対策情報を色々集め、なんとか修復できそうなヒントに出会い、設定を自分で変更することで辛うじてフォルダーが開くようになりました。これはMicrosoftの基本的な設計ミスのようで、恐らく今後修正版が出てくるはずです。また、Win8以来、PCを起動するたびに、Microsoft アカウントのパスワードを毎回入力させられるのも面倒極まりなく、止めて欲しかったです。ブラウザーは、IE11の他に Microsoft Edge も新たに登場しましたが、さしたる魅力も感じず、今まで通り Firefox を既定のブラウザーとして使っていくつもりです。PCに導入済みのアプリ等々は、一応自動引き継ぎされましたが、それらのソフトや外部機器が正常に作動するかどうかは、これから1つづつ検証していくことになりそうです。Win10は既に色々なバグが報告されていますが、エクスプローラーも直ったし、今のところ普通に使えています。今後新たに大きな支障が出てくるようなら、Win7に戻ることも考えねばなりませんが、なんとかこれで済むように願いたいものです。多少の問題もありますが、大局的には、OSのアップグレードを無償にしたことや、インストールのしやすさ等は大いに評価したいと思います。

★木津川 山の会9月例会 「旗山」 9/13

 さて 今日の本題です。鈴鹿山脈は三重県と滋賀県を東西に仕切る山脈です。その南端は、三重県から関西方面へと伸びる国道25線(名阪自動車道)やJR関西線と いった東西を結ぶ路線の手前まで(北側)です。それより南側は、布引山地・高見山地となり、紀伊山脈へと続いています。今月の山の会例会は、その鈴鹿山脈 の最南端に位置する旗山(はたやま)・小平山(おびらやま)などを巡ります。当初は油日岳(あぶらひだけ)も廻る予定だったのですが、途中の山道に危険箇 所等があるとの下見判断から、油日岳はカットとなりました。個人的には、滋賀県の甲賀地方には年に数回訪れており、甲賀の里から見る油日岳の美しさをいつ も目にしていて、一度は登りたいと思っていたのですが、またもや先送りとなってしまいました。
当日は9時15分に、JR関西線「柘植(つげ)」駅に到着。駅前で出席点呼と本日のコース説明などを聞いたあと、9時30分スタートです。うす曇りの天候でしたが、降雨の心配はなさそうです。

Hatayama01

 歩き始めて10数分で、旗山への登山分岐点です。前方に見える旗山の山頂周辺は、もやっています。

続きを読む »

2015年5月19日 (火)

御在所岳・登山 ② ~ 裏登山道から下山へ

 昼食後は、山頂周辺を散策したり、まだ咲き残っていたアカヤシオを観賞したりして英気を養いました。下山は国見尾根を通る裏登山道ルートで蒼滝大橋登山口へと戻ります。

Gozaisyo14a

 山頂から再びスキー場を下ります。対面の御在所山上公園にあるロープウェイ山上駅舎と、白いドーム型の建物は全国に26基ある国土交通省のレーダ雨量計(御在所)です。

続きを読む »

2015年5月18日 (月)

御在所岳・登山 ① ~ 山頂まで

 三重県菰野(こもの)町と滋賀県東近江市との県境にある鈴鹿山脈の名峰、御在所岳。今まで幾度となく近くを訪れるも、いまだ登頂したこともありませんでした。山頂までロープウェイが設置され、山麓には湯の山温泉もあって、古くから観光地化されていたので、登山欲をそがれていたのかもしれません。しかし近年、「山への回帰と山野草への憧憬」が強まるにつれ、金剛山同様に、改めてこの山の良さを思い知らされ、登山の機会を伺っていました。

★山の会 もっと歩き隊 「御在所岳」 5/7

 当日は朝5時半に当地を出発、車3台に11名が分乗して鈴鹿に向かいました。鈴鹿ドライブウェイの途中にある登山者用駐車場に到着。登山準備を行う一方で、1台を下山場所(蒼滝大橋西駐車地)に回送しに行きます。全員が揃ったところで、8時05分登山スタートです。しばらくはドライブウェイ伝いに登山口まで歩きます。

Gozaisyo01
 中道(中登山道)口で登山届けを記入、提出しておきます。

続きを読む »

2015年4月 7日 (火)

鈴鹿山系・野登山 ~ ミツマタ

★木津川 山の会・もっと歩き隊 「能登山・ミツマタ観賞登山」 3/31

 新年度(4月)より当地の”木津川 山の会”に正式に入会し、早速、定例会とは別企画の、有志による「もっと歩き隊」からお誘いを受けて、三重県・鈴鹿山系の 野登山(ののぼりやま) 登山に参加しました。メンバーの人たちとは、普段からのウォーク等で、顔見知りの人が多かったので、和気藹々と一緒に山行を楽しむことが出来ました。野登山は、鈴鹿・亀山両市の境にあって、山容は丸く、これという特徴もなく、山上に無線中継の施設があり、車道も付けられているため、本来の登山としての興味は若干そがれますが、山腹には数万本の ミツマタ(三椏、三又) の大群生があり、花のシーズンには登山客たちに人気のある山です。山の正しい名前は 鶏足山(けいそくさん) と云いますが、山上に 野登寺(やとうじ) と云う寺が有ることから、野登山(ののぼりやま)の山名が一般化しました。野登寺は亀山藩の祈願寺だったことから、周辺には立派な杉並木やブナ林が残されていて、森林学上からも貴重なものとなっています。

Nonobori01

 坂本集落の一角にある棚田駐車場に車を停めて、準備を整えたあと、9時20分 スタートです。駐車場地点の標高が240mほど、野登山の標高が852mですので、標高差にして 600m 強を登ります。

続きを読む »

2014年8月10日 (日)

赤目四十八滝 を歩く

 今年の夏は、地球温暖化の影響が顕著になってきて、夏台風の頻発や大量の降雨で、各地に甚大な被害をもたらし、夏休みやお盆休みの楽しみであるレジャー計画を台無しにしています。大型台風11号が、本日(8/9)四国に接近、夜には上陸との予報で、近畿地方も明日(8/10)未明から昼頃まで大荒れとなりそうです。被害を与えずに、なんとか通過してくれるよう願わずにはいられません。

★相楽健康ウォーク 「赤目四十八滝」 8/1

 さて、今月の相楽健康ウォークは、8月早々に、三重県の赤目四十八滝を歩きました。私にとっては3年ぶりの赤目渓谷歩きです。

Akame01m
 赤目四十八滝の入口にある日本サンショウオ・センター。サンショウオ(山椒魚)に興味がなくても、ここで料金を払わないと赤目四十八滝には行けません。見学料には入山料も含まれているのです。

続きを読む »

2014年2月20日 (木)

伊賀市の歴史街道を歩く

 相楽健康ウォークの2月定例会は、伊賀上野の歴史街道・和銅の道を歩きます。和銅の道とは、和銅3年(710)に、藤原京から平城京への遷都に伴い、官用通信連絡のために出来た道で、岡田駅(現在の京都府木津川市加茂町船屋)から、笠置町、南山城村を経て、三重県伊賀市の島ヶ原、中矢、東高倉、新家駅(にいのみのうまや)へと至る、古代の東海道です。今回は、三重県側の伊賀上野からスタートし、高倉神社まで和銅の道を歩き、そこから宮谷川沿いにコースを南にとって、木津川の名勝・岩倉峡を楽しみ、そのまま木津川沿いにゴールの島ヶ原へと向かいます。

★相楽健康ウォーク「和銅の道~岩倉峡」 2/7 

 JR関西線の伊賀上野駅で、出席点呼・準備体操を済ませて、スタートです。

Igaueno01
 伊賀上野駅から西へと歩きます。左手(南方)には伊賀上野城が見えていますが、昨秋の台風18号により、大天守閣三階の屋根瓦が破損し、修理中でした。

続きを読む »