ご訪問いただき有難うございます。どうぞ、ごゆっくりとご覧下さい。

Powered by Six Apart
Member since 10/2011

« 若草山登山 と 秋の奈良 | メイン | ジュウガツザクラ、返り花二種、タコノアシ 他 »

2016年10月30日 (日)

ブログの移行について

 当ブログは、関西電力100%出資の系列会社である(株)ケイ・オプティコムが運営する eo光サービス のblog事業(eoblog)を利用しているのですが、今年の10月3日をもって、会社としてはブログの新規登録を打ち切り ました。いわく 「インターネットでのコミュニケーションの形は SNS をはじめとしたサービスの利用増加により、変化してきており、eoblogサービスの新規利用登録も減少している」と云うのが理由でした。確かに若い人たちは LINE、Facebook、mixi 等々の SNS で、お互いのコミュニケーションをはかっており、ホームページやブログの利用価値が減少してきているのは否めません。我が家はインターネット環境に光回線が導入になった当初(10年前)から、eo光に加入し、その後、電話もTVもすべて、eo光回線に切り替えました。ブログ&ホームページ事業はeo光回線の加入者へのサービス事業とも云えるもので、ブログの場合、制限容量は4GBまででした。ブログを始めた当初は4GBもあれば十分と思っていましたが、今では使用容量も 86%(3.44GB) を超えてしまいました。数か月前より、eo光に他社のように有料でもいいから容量増加をしてもらえないかと要請してきましたが、「貴重なご意見有難うございます。今後の参考とさせてもらいます」の一言で前向きには取り組んでもらえませんでした。今思いますと、この頃からブログ事業に見切りをつけていたのかもしれません。このままでは半年から1年位の間に容量がパンクしてしまいます。仕方なく他社のブログへの移行を本気で考えざるを得ませんでした。

 新しいブログ会社を選ぶための私の希望は、①ブログ容量が大きいこと、②使用料は低額であること(出来れば無料が望ましい)、③広告などの掲載がカット出来ること、④ブログの引っ越し作業が可能なこと、でした。3-4ヶ月ほど色々と各社のブログについて比較検討を重ねて来ましたが、ここにきて自分の希望に近いブログ会社がみつかりました。

 一方で、今迄eoblogは、ブログ内容のエキスポート(書き出し)が出来なかったため、ブログのバックアップも、引っ越しも出来ない状況だったのですが、今年の8月になって、やっと書き出し機能が追加されました。恐らく私のような引っ越しを考えざるを得ない状況への対応だったと思います。ただ書き出しは、写真データなどは出来ず、テキスト(記事)部分だけですが、とにかく一歩前進です。あとは膨大な量の写真をどうするかです。これは新ブログ会社の能力に頼らざるを得ません。大手ブログ会社同士では相互のブログ引っ越しも、近頃では簡単になってきましたが、大手でないブログ会社との引っ越しは問題が多くて難しそうでした。その最後の難関を解決してくれそうな会社が見つかったことで、とりあえず次の事を考えてブログ新規登録を行いました。

 新ブログ開設にあたっての、大きな課題は、今のブログと新たに開設するブログとの住み分けと云うか、位置づけをどうするか、ということでした。一つ目は、今のブログをしばらく継続して、容量が限界に達する頃に、新ブログに移行していく方法。二つ目は逆に、今のブログの古い記事を新ブログ先に引っ越しさせて、つまりアーカイブとしての記録保存的用い方にして、引っ越して出来た空き容量を利用して、今迄通り今のブログを続けていく、と云うやり方です。前者の方法が一般的で妥当なのですが、後者を考えたのは、今のブログのデザインやフォトアルバム機能、投稿書式設定など、結構自分なりに気に入っているところが多いので、引き続き今のブログをメインとして使って行きたい気持ちもあるからです。

 しかし、eoblogの将来を考えますと、いつまでも、このブログだけに頼りきるには難しく、最終的には他社も併用するのが適当と判断しました。先般よりテスト的に、懸念事項だった過去のブログの引っ越しを始めたところ、問題なく引っ越しが出来ましたので、この面での目途も立ちました。この先、どちらをメインのブログとするか、まだ決断がつきません。いずれにしても、当面は2つのブログを持つことになります。新ブログについては、アーカイブにするか、メインブログにするか、位置づけが決まりましたら、改めて紹介させていただきます。その節には、よろしくお願いいたしたく、前もってお知らせさせていただきました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/555833/33984394

ブログの移行についてを参照しているブログ:

コメント

 ブログの閉鎖ということもあるんですね。
以前TBSがやっていた会話のサイトが閉鎖になって
その時のお友達とは今でも何人かお付き合いがあります。

そうですか、私もeoblogを持ってますが、今休止中でそのような事情は知りませんでした。引っ越し先が決まったら教えてください。

散輪坊 様
コメント有難うございます。
eoblog 自体の閉鎖は今のところないようですが、自分のブログ使用容量は限界に近いので、ブログを続けるなら、新たな居場所が必要になって来ました。閉鎖になったサイトの人たちとのお付き合いを続けておられるのはいいですね。

KOZAK 様
コメント有難うございます。
そうでした、前のブログは eoblogをお使いでしたね。まさか閉鎖にはならないと思いますが、容量限界で打ち止めになる日がくることまでは想像していませんでした。ブログの使いやすさも各社によって一長一短がありますので、どこにするか迷いますね。

おはようございます!

>使用容量も 86%(3.44GB) を超えてしまいました・・・

えっ!
Bell3さんが Blogを始められたのは、2011年10月からでしょう?
5年間で3.44GBも使用済みですか!
私も 1GBもあれば、10年間は大丈夫だと思っていました(^^;)
Blog一つにも いろいろな事情があるのですね!

新Blogでも、引き続き コメントしやすい(面倒な 認証番号 を記入しなくてもいいような)形式を お願いします m(_ _)m 

白竜雲 (はく りゅう うん) 様
コメント有難うございます。
スタート時より、フォト・アルバムなどで写真を多用したのが容量を食った原因ではないかと思っています。残り容量が少なくなった最近は、投稿写真サイズも出来るだけ小さくして延命を図っていますが、いつまで持つかです。新しいブログ先は容量10G、実際は無制限なので、その心配はなくなりました。

おはようございます。
ご無沙汰しております。その後、足の調子はいかがですか?

さて、ブログの容量が限界に近付いたとのこと。
私の使っているはgooブログで、無料版は3GB程度なので、有料版を使っています。
毎月、500円程度で、容量は1TBで、無限に近いです。

ブログ開設してから3年半ですが、動画などが多いので11GB使いました。
現在の使用画像枚数は、全21,789枚 ( 使用容量 11GB / 1024GB)

500KBの画像なら、約200万枚のアップロードできる容量です。
また、有料版はブログ記事下に表示される広告を非表示にでき、アクセス解析も詳しく見られるのでお勧めです。

おんごろ 様
コメントならびにご助言有難うございます。
私は既に新しいブログ先と契約して、新たなブログも開設しました。①容量は無制限。②費用は無料、③広告表示はなし、と私の希望通りとなりました。当面は eoblog との2本立てを考えていましたが、本日突然、eoblogは、来年3月末をもって閉鎖するとの決定通知がなされました。新ブログを、当ブログの継承ブログとしますので(過去の記事・写真等もすべて引っ越ししました)、今後ともよろしくお願いいします。移行時期が決まりましたら、改めて当ブログで公表させていただきます。

eoblogが閉鎖ですね ビックリ! 私も引っ越し準備をしなくては~どこが良いのか迷っています livedoor blogを訪問しました 画像が綺麗にアップされていたことと 早い対応に驚きました 参考にさせていただきます 私も使用容量が同じくらいで画像消去を考えていたところでした コツコツ貯めた画像と記事をそっくり移動したいです アドバイスいただければ嬉しいのですが~!

こん近 様
コメント有難うございます。
eoは夏になる頃からおかしいと思っていたのですが、10/3の新規登録停止のあと11/1にはサービス中止通知と、一気にブログ閉鎖への速度を早めてきました。eoblog は 「お引越し先ブログについて」と云う、引っ越しのしやすさガイドを項目別に○×表にして昨日公開しましたので参考にされたらどうでしょうか。eoの公表前に私がlivedoorblog を選んだ理由は、有料だったプレミアム・コースが5月に無料化となり、容量も無制限、広告表示義務もなし、に惹かれたからでした。一番の難関は実際に引っ越しが上手く出来るかだったのですが、全く問題なしにごく短時間に、記事・画像・コメントなどが引っ越し出来ました。ただ「フォトアルバム」だけはeo独自のもので、引っ越しは出来ませんでした。この機能を大事にされるなら、goo が良いかもしれません。gooには「フォトチャンネル」と云う写真だけを見せる機能があります。但し、これだけは恐らくどの会社でも自動で引っ越しは出来そうもなく、一から手動で作り直す必要がありそうです。気になることがあれば何でもご相談下さい。

コメントを投稿