ご訪問いただき有難うございます。どうぞ、ごゆっくりとご覧下さい。

Powered by Six Apart
Member since 10/2011

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

クルマバナ、ガガイモ、アキカラマツ 他

 近くを訓練歩行した際に見かけた山野草たちです。

Kurumabana02
 クルマバナ(車花)。シソ科トウバナ科の多年草。花期は8-9月。萼は紅紫色を帯びることが多く、花冠は紅紫色で、上唇は小さく浅い切れ込みが入り、下唇は大きく三裂します。

続きを読む »

2016年8月28日 (日)

カラスウリ、ミソハギ、センニンソウ 他

 まだ足の痺れや腫れが続くなかで、歩行訓練を兼ねて、「見逃した夏の片々(へんぺん)」を求めて近くの里山を歩いてみました。大きく出遅れた「私の夏」を待ってくれていた山野草たちです。

Karasuuri01
 カラスウリ(烏瓜)。ウリ科カラスウリ属のツル性多年草。まだ薄暗いうちの夜明けのリハビリ・ウォークで出会ったカラスウリは、もう花は閉じてしまっていました。悔しいので、夜間にもう一度出直しました。懐中電灯と歩行補助杖を護身兼用に持って、怖いマムシと変なオジサンに遭遇しないように祈りながら、真っ暗な山道を安全を確認しながら、ゆっくりと歩き進むその先に、ライトに浮かび上がる妖しげな白い花。神秘的なレースをまとったカラスウリの花は、まさに夜の女王にふさわしい。

続きを読む »

2016年8月25日 (木)

2016 夏の苦い思い出

 不本意な怪我で夏山シーズンをフイにしてしまった代わりが、クーラーのきいた病室でのオリンピックと高校野球のTV観賞三昧とは‥、喜ぶべきか悲しむべきか、複雑な気持ちで過ごした今年の夏でした。当初ギプス治療を予定していたのですが、治療期間が長くなるとのことで、早く現場に復帰したい一心で、予定を変更し手術治療に切り替えました。リオ五輪と甲子園が共に終わりを告げる頃、お陰様で私も37日間の病院生活に別れを告げることが出来ました。今も7本のスクリュー(ボルト)が骨に埋め込まれ、それを補佐する金属板も体内に埋め込まれたままで、半年から1年以内に、再び手術で取り出す予定になっています。あとからボルトを取り出すことになっているとは思ってもみませんでした。こんなことならギプス治療の方が良かったかもと思いますが、時すでに遅しです。

Rio_coin
 2016ブラジル・リオデジャネイロ・オリンピック記念硬貨(額面・1レアル)。左デザインは近代五種競技、右デザインは1904年アメリカ・セントルイス五輪以来112年ぶりに復活したゴルフ競技。昨年の秋、家内の友人がブラジルから来日した際に、日本観光を一緒に案内してあげたお礼に貰いました。リオ・オリンピック記念硬貨は、10レアル金貨(ブラジルでの販売価格1180レアル)、5レアル銀貨(同販売価格195レアル)、1レアル硬貨(同販売価格13レアル)の3額面ですが、現地でも仲々入手できなかったようです。

続きを読む »